powered by 賃料6万円以下専門店「部屋まる」

タイタンの学校 TCCの詳細情報

           

タイタンの学校 TCCの概要2021年1月29日更新

タイタンの学校は、爆笑問題が所属する事務所「タイタン」が運営する養成所です。放送作家やプロデューサーなど、豪華な講師陣による講義を受けることができます。
学内ライブや学外・卒業ライブの選抜優秀者は、タイタン主催のお笑いライブへ出演することができます。さらにそこで優秀と認められると、タイタンに所属することができます。

タイタンの学校 TCCの料金

《芸人コース》
入学金:70,000円
事務費用:120,000円
授業料:370,000円
小計(税抜):560,000円

《一般コース》
入学金:70,000円
事務費用:50,000円
授業料:210,000円
小計(税抜):330,000円

養成所の期間

1年

養成所の場所

東京都新宿区新宿5-2-3 MRCビルB1
ファミリーマート(旧厚生年金会館前店)下 スタジオスペース 新宿御苑

《アクセス》
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」3番出口 徒歩5分
東京メトロ丸の内線「新宿三丁目駅」C7番出口 徒歩5分
JR線「新宿駅」 徒歩15分

卒業後の事務所への所属

タイタンの学校 TCCの講師陣

《特別講師》
菅賢治(プロデュサー)、大渕愛子(弁護士)、326/ナカムラミツル(イラストライター/ポップアーティスト)、辻仁成(作家/ミュージシャン/演出家)、テリー伊藤(演出家/タレント)、太田光代(タレント)

《レギュラー講師》
高橋洋二(放送作家/ライター)、山中秀樹(アナウンサー)、吉田たかよし(心療内科医/医学博士)、長井秀和(芸人)、高崎悠介(プランナー)、余語まりあ(ブランディングコンサルタント)、松本京(脚本家/シナリオセンター講師)、久保貴義(放送作家)、美濃部達宏(構成作家/脚本家)、村井雄(構成作家/脚本家)、野口悠介(構成作家)、猿橋英之(構成作家)、落合陽(スポーツシッター)、文園敏郎(クリエイティブディレクター)、市川翠峰(書家/墨象アーティスト)、勝又(芸人)など

授業日程

水曜日 13:00〜16:15(2コマ)、土曜日 13:00〜20:30(4コマ)

カリキュラム内容

《芸人コース専門講義》
・芸人基礎:ネタ作り、演技、ダンス、身体表現、ネタ見せ
・定期ライブ
・中間公演、修了公演

《総合講義》
・表現基礎力育成:発音/発声/スピーチ、実戦型表現プログラム、漫才に学ぶ表現力、文章構成力/シナリオ
・企画/発信/マス:デジタルコンテンツ、プレゼンテーション、業界研究/業界史、就活支援
・体育/文化芸術:書道、体育
・セルフプロデュース:自己プロデュース、成功に繋がるメンタリティ
・タイタン特別講義

タイタンの学校 4期生(2021年4月下旬~2022年3月31日)募集期間

《第1次募集》
2020年 6月19日(金)~2020年 9月11日(金)消印有効

《第2次募集》
2020年 9月21日(土)~2021年 2月28日(日)消印有効

募集要項

18歳以上~65歳の男女
※未成年の場合、保護者または配偶者の承諾が必要です。
※芸人コースについて、他プロダクションに所属している方は入学することができません。

募集人数

《芸人コース》30名
《一般コース》30名

応募方法

必要書類を同封の上、郵便にて郵送してください。

【必要書類】
入学願書
・本人確認書類(運転免許証/パスポート/保険証のコピー)
・84円切手 1枚

【郵送先】
〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北1-3-4 TITAN bldg.「タイタンの学校 入学願書受付係」


タイタンの学校 TCCの魅力

著名講師からの実践的な講義

タイタンの学校では、作家、映画監督など様々な活動をしている辻仁成さんが実践的な指導を行ってくれます。演出や表現など、人にどのように見せていくか、技術やノウハウを身につける事ができます。他にも多くの著名人が講師を勤めています。

実力に応じた環境を提供

タイタンの学校ではお笑い芸人の基礎的な技術を学べる授業の他に、学内イベントや学外ライブを行っています。実力を発揮できた生徒にはタイタンが主催するライブや、タイタンへの所属のチャンスがあります。また、進路に困った時にはタイタンの放送作家やスタッフが進路相談に乗ってくれます。

事務所も必死にあなたを応援するかも

タイタンの学校は2019年に二期生を募集した、新しい養成所です。もしデビューを達成する事ができれば、タイタンの学校の代表的な卒業生として活躍してもらう為に力を注いでもらえるかもしれません。