powered by 賃料6万円以下専門店「部屋まる」

マセキ芸能社の事務所の特徴・魅力や所属芸人・所属するための方法を解説 

公開日:2021年3月24日

執筆:笑まる編集部

笑まる編集メンバーが更新しています。お笑い芸人を目指している方、売れるために頑張っているお笑い芸人の方を応援しています。 お笑いに関する情報を面白く、時に真面目に幅広くご紹介します!

「人気お笑い芸人になるために自分に合う事務所に所属したいけど、どこが良いかわからない」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

お笑い芸能事務所は様々あり、それぞれに特徴や雰囲気に違いがあるので芸風に少なからず影響を与えることがあります。
自分に合う事務所に所属できればより成長が見込めるでしょう。

今回は多くの人気お笑い芸人が所属し、芸人からの人気が高い芸能事務所として知られているマセキ芸能社を紹介します。

マセキ芸能社とは

マセキ芸能社はウッチャンナンチャンなどが所属する芸能事務所で、戦前からの歴史を誇る老舗芸能プロダクションです。
マセキという名前は創設者の柵木さんに由来しています。

後ほど詳しく所属のお笑い芸人や事務所の特徴を紹介しますが、全体的に長く人気を得ている芸人が多くいます。

マセキ芸能社に所属するお笑い芸人

マセキ芸能社にはウッチャンナンチャンや出川哲郎さんなどの人気お笑い芸人が所属しています。

マセキ芸能社の特徴としてウッチャンナンチャンや出川哲郎さんなど日本映画学校出身の人が多く在籍していることがあります。
これは当時日本映画学校では講師として内海桂子さんの漫才の授業があったことがきっかけです。
そのほかにもバカリズムさんや狩野英考さんも日本映画学校出身として知られています。

最近頭角を現してきたパーパーなど若手芸人は日本映画学校出身ではないので、所属については日本映画学校出身でなくても問題ないといえます。

【主な所属芸人】

  • ・ウッチャンナンチャン
  • ・出川哲朗
  • ・バカリズム
  • ・いとうあさこ
  • ・ナイツ
  • ・狩野英孝
  • ・パーパー
  • ・ジグザグジギー
  • ・ドロンズ
  • ・ルシファー吉岡
  • ・かが屋

▼マセキ芸能社所属のお笑い芸人のインタビュー記事
ドロンズ石本さんのインタビュー 「一度しかない人生、なんでもやってみることで道が開ける」 
ジグザグジギー池田さん・宮澤さんのインタビュー 「チャレンジするなら、早いに越したことはない」
ルシファー吉岡さんのインタビュー 「コンプレックスを武器に変え、自分のスタイルを見つけよう」
パーパーほしのディスコさん・あいなぷぅさんのインタビュー 「面白ければ売れるが、仲良い方がより面白いことができる」

マセキ芸能社ではSNS・Youtubeアカウントを運営しています。
お笑い芸人のテレビやライブの出演情報や有名芸人から新人までのネタや企画もみることができるので興味がある方は是非ご覧ください。

▼Twitter
マセキ芸能社公式
マセキライブ

▼YouTube
<公式>マセキ芸能社チャンネル

マセキ芸能社に所属するためには

マセキ芸能社に所属するためには大きく4つのステップがあります。

オーディションを受ける

まずは毎月行われているマセキ芸能社のオーディションを受けます。
そのオーディションで先行されたメンバーは次回のライブに出演することができます。
オーディション日程はHPに記載されているので気になった方はご確認ください。

ライブに出演

マセキ芸能社の事務所ライブ 新人発掘ライブ「バンキッシュガーデン”オリーブゴールド”」に出演することができます。
オリーブゴールドで高評価を得た2組は、一つ上のライブジャンピングイエローへ翌月出演することができます。

マセキ芸能社の事務所ライブ 新人発掘ライブ「バンキッシュガーデン”オリーブゴールド”」に出演する方法はオーディション以外にもあるので紹介します。

マセキタレントゼミナールで成績優秀者になる

マセキ芸能社が行っているマセキタレントゼミナールで成績優秀者になることです。
マセキタレントゼミナールは3ヶ月で他の養成所よりも値段も低いので、時間や金銭面の余裕がない人にもおすすめです。

ネタの講義や指導はもちろん充実しています。
その他にも内村宏幸氏による放送作家Classもあります。

事務所預かりになる(マセキユース)

オリーブゴールドに出演が続き、マセキ芸能社の方針のもと、預かり(マセキユース)となります。

高評価を得て所属

預かり(マセキユース)がメインのライブ「ライジングオレンジ」「フライングピンク」「ジャンピングイエロー」の出演を中心に活動し、預かり期間の中で高評価を得ると事務所への所属が認められます。

マセキ芸能社の魅力

マセキ芸能社の魅力を紹介します。

若手の成長をサポートしてくれる環境

マセキ芸能社は若手の成長をサポートしてくれる環境が整っていると言われます。
マセキ芸能社に所属する芸人は一発屋が少ないと言われているのでネタへの教育はもちろん、社会人としてのビジネスマナーや礼儀についてもしっかりと指導されると言います。

金銭面でもマセキ芸能社は仕事はもちろん、若手のオーディションまで交通費を支給してくれると言われています。

またマセキ芸能社の看板とも言えるウッチャンナンチャンはそれぞれ冠番組を多く持っているので、番組や前説に起用してもらえる可能性もあります。

自分にあった芸風を選べる

マセキ芸能社には大きくポップ軍団と演芸軍団と言われる派閥があると言われます。
ポップ軍団は子供からお年寄りまで幅広い層を楽しませることを得意とし、出川哲朗さんやいとうあさこさんなどが筆頭と言われます。
演劇軍団はナイツのように浅草の演劇場や単独ライブなどでネタを追求していきます。

自分のスタイルに合った芸風で活躍することができるので、明確にスタイルが決まっている人はもちろん、どっちも挑戦したい、まだ決めていない人にもおすすめです。

執筆:笑まる編集部

笑まる編集メンバーが更新しています。お笑い芸人を目指している方、売れるために頑張っているお笑い芸人の方を応援しています。 お笑いに関する情報を面白く、時に真面目に幅広くご紹介します!