powered by 賃料6万円以下専門店「部屋まる」

浅井企画の事務所の特徴・魅力や所属芸人・所属するための方法を解説

公開日:2021年6月7日

執筆:笑まる編集部

笑まる編集メンバーが更新しています。お笑い芸人を目指している方、売れるために頑張っているお笑い芸人の方を応援しています。 お笑いに関する情報を面白く、時に真面目に幅広くご紹介します!

「人気お笑い芸人になるために自分に合う事務所に所属したいけど、どこが良いかわからない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

お笑い芸人が在籍している芸能事務所は様々あり、それぞれに特徴や雰囲気に違いがあるので、事務所の相性が芸人としての活動に少なからず影響を与えることがあります。
そのため、なるべく自分に合う事務所に所属したいと考える人は多いです。

そこで今回は萩本欽一さんをはじめとした大御所芸人も多く所属する「浅井企画」について詳しくご紹介します。
ぜひ、事務所選びの参考にしてください。



浅井企画とは

浅井企画とは、50年以上の歴史がある大手芸能事務所です。
もともと三木のり平さんや八波むと志さんのマネージャーを勤めていた浅井良二さんが、当時は無名だった萩本欽一さん、坂上二郎さんの才能を見抜き、2人をマネジメントするために事務所を設立したのが始まりです。

浅井企画の社名は設立者である浅井さんに由来しています。

浅井企画では、お笑い芸人に加え俳優やタレント、文化人に構成作家などのマネジメント・育成をおこなっています。

事務所概要

浅井企画は1968年9月に浅井良二さんが設立しました。
所在地は東京都品川区で、社員は約30名です。

・テレビ、舞台等のショー関係企画
・タレントマネージング
・タレント育成

などの業務をおこなっています。

所属芸人

浅井企画には多くのお笑い芸人が所属しています。その中でも特に代表的なお笑い芸人をご紹介します。

・萩本金一
・堺正章
・関根勤
などのお笑い界の大御所と呼ばれるお笑い芸人、

・キャイ~ン
・ずん
・流れ星
・どぶろっく
・ANZEN漫才
ベテランから若手の人気芸人が多数所属しています。

浅井企画所属のお笑い芸人はピン・コンビが多いです。
全63組のお笑い芸人の中、トリオは3組、女性芸人は7組と少ないという特徴があります。

浅井企画では、事務所公式のSNSを運営しています。
所属芸人のテレビやライブの出演情報、ネタ情報、イベント情報などを配信しています。

▶︎浅井企画公式ホームページはこちら
▶︎浅井企画公式Facebookはこちら
▶︎浅井企画公式Twitterはこちら

お笑い芸人以外にも芸能人が所属している

浅井企画には、お笑い芸人の他にもタレントや俳優、文化人、放送作家などが所属しています。

関根勤さんの娘の関根麻里さんや「行列のできる法律相談所」などで活躍されている本村弁護士、元歌のお兄さんとして有名な小林まさひささんなど、活躍している芸能人が幅広く所属しています。

浅井企画に所属するためには

浅井企画に所属するための方法をご紹介します。

オーディションを受ける

浅井企画に所属するためには、浅井企画が運営しているネタ見せオーディションに参加する必要があります。

ネタ見せオーディションは、毎月開催されることが多く、浅井企画への所属を目指せるチャンスは比較的多いです。

オーディション概要

浅井企画のネタ見せオーディションの応募条件は、他のプロダクションに所属していない30歳以下の男女です。

ネタ見せオーディションに合格された方は、浅井企画主催お笑いライブ「54☆FIGHT!!」に参加することができます。
「54☆FIGHT!!」での出演状況や結果によって、1ランク上のライブ「55☆NEXT!!」への出演メンバーへの昇格の可能性もあります。

最も旬な若手芸人と一緒に出演することができるため、先輩芸人の背中を見て学ぶことができる、貴重な経験ができます。

また、俳優志望者やタレント志望者に向けたオーディションも開催しています。

オーディションに関する詳しい情報下記からご覧ください。
※浅井企画のオーディション情報はこちら

浅井企画の特徴

浅井企画には多くの特徴があります。

会社がやさしい

浅井企画は「とにかく会社全体がアットホームで優しい事務所」で有名です。他のプロダクション所属のお笑い芸人も番組内で紹介するほど、社長をはじめとする社員さんみんなが人がよく優しいようです。

良心的な給料配分

会社が優しいと言われる理由として、給料配分が良心的ということも挙げられます。

芸能事務所に所属する際に、給料配分について特に気になると思いますが、事務所の規模や方針によって、事務所と所属するタレントの配分割合は変わります。

・吉本興業ー芸能人約1割:事務所約9割
・松竹芸能ー芸能人約2割:事務所約8割
・人力舎 ー 芸能人約5割:事務所約5割 (6割:4割の場合もある)
・太田プロー芸能人約6割:事務所約4割
・浅井企画ー芸能人約7割:事務所約3割

※上記はあくまでも目安です。実際と異なる場合があります。

個人によって割合が変わることもありますが、このように他事務所に比べて浅井企画が良心的な給料割合であることが分かります。

福利厚生が充実している

浅井企画は福利厚生も充実していて、それも優しいといわれるひとつの要因ではないでしょうか。

実際に新型コロナウイルスの影響で、大幅に仕事が減ってしまった際には、若手の芸人・タレントに向けてお見舞金を送ったそうです。
冠番組やレギュラー番組を持つことができた際には、社員や先輩からプレゼントが貰えるという、ほっこりするような福利厚生もあるようです。

好きなことで活躍できる

浅井企画では、キャラが立つクセモノ芸人が多く所属しています。そのため、多少とがっていても、そのまま自分の好きなキャラで活動することができます。

また、浅井企画では、ゲーム好きな芸人をが集め「浅井企画ゲーム部」というYouTubeチャンネルを開設しています。好きなことの魅力を伝えられる場を作ってもらえることは、仕事に対するモチベーションにつながると思います。

下ネタは禁止!?

アットホームな雰囲気の事務所で「好きなことをやりなさい」と自由度が高い浅井企画ですが、1つだけ禁止とされている芸風があります。

下ネタを使った芸風は、社長から禁止されていたようです。下ネタ禁止という環境の中でどぶろっくは、会社ぐるみになって社長にネタを見られないようにしていたというエピソードもあるほどです。

社員さんと芸人との連携がとれているからこそ、社長に秘密にできていたのかもしれません。

芸歴を重ねてからの売れ方が多い

浅井企画のお笑い芸人というと、芸歴を積んでからの売れ方が多いイメージがついています。
アットホームな社風で、あまりバチバチするような環境ではないのかもしれません。
着実に実力をつけてから売れるという流れがあるため、確実に結果を残すことができます。

現在も日々売れることを目指す若手がお笑いライブで経験を積んでいます。
そのネタや様子は浅井企画の公式YouTubeチャンネルで見ることができるので、ぜひご覧ください。

※浅井企画公式YouTubeチャンネルはこちら

執筆:笑まる編集部

笑まる編集メンバーが更新しています。お笑い芸人を目指している方、売れるために頑張っているお笑い芸人の方を応援しています。 お笑いに関する情報を面白く、時に真面目に幅広くご紹介します!